遠藤和博 リード

テレビで紹介!遠藤和博「リード(首輪)」使い方

『心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU』犬スペシャル☆

 

5月3日放送のTV『心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU』に
ゲスト出演された、ドッグトレーナーの遠藤和博さん。

 

犬スペシャルと題された番組内で、犬のしつけについて
さまざまなトークを聞かせてくださいました。

 

遠藤和博さんは『TVチャンピオン・子犬しつけ王選手権』
でなんと2連覇をしたという実力者。
また、同じくゲスト出演されていた奈美悦子さんは、大の
犬好きという事でドッググッズのショップや犬のための
別荘も建てているそうです。

 

奈美悦子さんが飼っていた歴代の犬を紹介すると、その
飼い方について遠藤和博さん「他人に迷惑をかけたり、犬の命を
守るという視点から見ると間違っている」とお話されました。

 

また、具体的に奈美悦子さんと遠藤和博さんは、犬が人の前を
歩いているのは間違いであり、ほとんどの人が間違えてしまって
いるということで、犬を前に出さないようにする方法を紹介。

 

遠藤和博さんは「号令は1回でなければならない」と続けます。

 

奈美悦子さんが子どもに犬を飼ってほしいと言われて飼っても
2〜3日で飽きてしまう、結局面倒を見るのは親になるとお話
されると、遠藤和博さんも「声を大にして言いたい」と賛同
し「10年〜20年先を考えて飼うべき」と主張されました。

 

そこでしつけに困っているという飼い主、押見さんと犬のルカ
ちゃんが登場し「吠え癖が悩み」ということで遠藤和博さんの
トレーニングがスタート。
紐のコントロールと合図で躾をして見せてくださいました。

 

紐のコントロールについては、きちんと教える意識を持って、
紐をゆっくり真上に引き続けると座るけれど、無理に強いる
と犬が反発することもあるため、「ゆっくり真上に」が大事
とのこと。

 

遠藤和博さんは現在、1日に5軒〜6軒のお客さまを担当し、
年簡にすると500頭以上をトレーニングしており、お休みが
ない状態。

 

それでも犬に幸せになってほしい、躾をするのは飼い主だと
お話された遠藤和博さんは、意外にも犬は飼っておらず、
猫を2匹飼っているのですって。

 

番組の最後に遠藤和博さんは、犬に教えるという強い気持ちが
大事で「気迫」という二文字を20年間以上持ってやってきた
とお話されました。

 

エンディングトークではMCの加藤浩次さんが「犬を飼ったこと
がないけれど、犬に対する気持ちが変わった」と影響を受けた
ご様子でした。